自ら動くより、探偵に浮気調査を頼

自ら動くより、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。探偵にお願いすると、浮気の証拠を確実につかむことができます。
自分で手を尽くして調べてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。
でも、パートナーを問い詰めても頑として浮気してない、と言い張ったら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。
結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵に頼む時、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を事前に話し合います。探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、浮気調査をした時間が長ければ長いほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。調べる人の事務所により、働かせる道具や調べる人の才能は異なりますので、口コミなども調査した方が良いかと思います。
興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、別段変わりは無いと言っても言い過ぎではありません。
共に、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、違いのない仕事です。
しかし、どちらかを選ぶとしたら企業や団体は興信所に、個人は探偵に頼るようです。