法律の中で、夫婦関係にある人がパートナー

法律の中で、夫婦関係にある人がパートナー以外の人と自分の方から男女の関係になることを不倫といいます。ということは、法律の中では、男女関係に発展していなかったら食事をしたりカラオケに行く程度なら、不倫ではないのです。
自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。
信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。
当然、探偵事務所が運営するホームページに掲載されている口コミなんかではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトにある口コミを確認してください。
その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。
離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、金額は少なくなってしまいます。それに、不倫した相手が浮気を認めない際は必要なのは証拠です。どの人から見てもはっきりとした不倫の証拠を用意しなくてはいけません。