レシートとかクレジットカードを見ると浮気を確定する

レシートとかクレジットカードを見ると浮気を確定することもできる可能性があります。最初に、普段立ち寄らないようなコンビニのレシートをいつも視界に入ることが多くなったら、その周辺に普段から何度も行っていることになるのです。
その場所で監視していると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。
自分で浮気調査はすべきではありません。その理由は冷静でいることが難しくなってしまうかも知れません。どんな人でも、自分の知らない伴侶の顔をみてしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが多く報告されています。
貴方自身のためにも、何よりも、証拠を入手するために、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。
不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、400万円くらいになる場合もあります。離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、額は少なくなります。
さらに、不倫相手が不倫の事実はなかったと主張する場合には証拠が必要となります。
第三者からみても明白な浮気の証拠が必要です。
同じ電話番号の人から何度も電話が掛かってきていたりまた掛けていたりすると浮気相手と連絡をとっているという見込みはある程度間違いないと思われます。それがわかったら電話番号の主を割り出せますね。そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、浮気相手との電話が終わったらしっかりとその痕跡を抹消するということもしばしばあることです。日頃、相手の行動の様子を注意しながらみることは自分ひとりでも可能ですが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を押さえるのには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が安全、安心です。それに、探偵に頼んだ場合には、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。